読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-02-09 私を構成する9枚

以前Twitterで見かけた「私を構成する9枚」をようやく選びきったので投稿。

 

f:id:siiyn:20160209143752j:plain

 

 

しっくりこないというか雑多な感じがするというか統一感ないなと思うのは、仕方ないのかなと思った。コレが僕なんだろう。おそらく。好きなアルバムだけで選ぶのならたぶんがっつり変わっていると思う。

 

左上から順に

・SOUL'd OUT - To All Tha Dreamers

初めて買ったアルバム。人気曲が割りと収録されていて良いアルバムだと思う。

昔はUSENに加入していたのだけれど、HIP-HOPがほとんど流れてこなかったために買ったような記憶がある。

SOUL'd OUTを初めて目にしたのはミュージックステーションだった。第一印象は、なんだこいつら…と思っていたけど、「Magenta Magenta」を聞いてハマってしまった過去。その後もRIP SLYMEとかKICK THE CAN KREWにも手を出し始めたり。

 

宇多田ヒカル - DEEP RIVER

ファーストアルバムのFirst loveはいつのまにか親が買っていて、良い歌だなぁと思ってはいたけれど、その頃はあまり興味がなかった。

好きになりだしたきっかけは「光」かなぁと。前奏なしの出だしから圧倒され、宇多田ヒカルのなんとも言えないあの高音部が心地よくて最高かよって。「光」が主題歌に使われているキングダムハーツも漏れなくプレイし、エンディングでボロ泣きした。

周りにあまりいないのだけど「Letters」も好き。

 

ポルノグラフィティ - foo?

USENポルノグラフィティ特集が組まれていた際に流れていた「グァバジュース」と「Name is man」が好きで何度も聞いたアルバム。カラオケで良く歌うのは「ミュージック・アワー」。盛り上がるし歌っててめっちゃ楽しいし。

人生の中で一番聴いてきたアーティストって、ポルノグラフィティなんじゃないかと思うほどに、昔から今に至るまでずっと一緒にいる気がする。

このアルバムとは関係ないけど、THUMPxのCMが印象に残っている。

 

Capsule - Sugarless Girl

僕をエレクトロ沼に引きずりこませた友人から借りたアルバムの中の一つ。

どういう流れからかは覚えていないが、友人からアルバムを借りて、聴いてみたら、「Starry Sky」で既に心を鷲掴みにされて、続く「REALiTY」でノックアウトされた。

僕のインスト好きもここから来てるんじゃないかと思う。

 

ACIDMAN - THIS IS INSTRUMENTAL

ACIDMANは以前から聴いてみたかったのだけど、何から聴いていいのか分からずに呆けていたところ

『インストベストを聴いておけば間違いない』

との助言をいただき、ACIDMAN THE BESTと一緒に買ったのだけれど、僕の一部になってしまったのはインストベストでした。

「water room」と「Dawn Chorus」どっちが好きかって訊かれると僅差で後者。

 

KOTOKO - 硝子の靡風

オタクへの道を示し導いてくれた友人がお勧めしてきたアーティスト、KOTOKO。彼女の持ち味である作詞が存分に発揮されたアルバムだと思う。

彼女が当時在籍していたI'veとKOTOKOの特徴であるトランスやダークなテイストが少ないため、そういった方面を好む方々には物足りなさを感じるかもしれないが、僕としてはこれがKOTOKOの真髄だなって思う。古参でもないから何言ってんのと思われるかもしれないけれど。

最近のアルバム(2013年発売)だと「サクラノアメモエギノヨ」と「frozen fir tree」が好き。

 

・en;Dolphin records - Summer Frappe

同人音楽沼への第一歩。きっかけはTwitterコミケ前に流れてきた告知tweetだったと思う。たぶん。おそらく。

それから少しした頃に、コミケやM3で頒布していたアルバムをヴィレッジヴァンガードで発売することになっていて、即決で買った。発売されていたのは第1弾から第4弾までの4枚だったのだけれど、狂ったように聴いたのはこのアルバムでした。ちょうど夏だったからかも…。

Sound Cloudにクロスフェードがあったような気がするので気になったらチェックしてみていただきたい。

 

ARIA The ANIMATION オリジナルサウンドトラック

ARIAは漫画もアニメも好きだったのだけど、当時はBGMにあまり関心がなかったため、サントラは持っていなかった。どういう経緯で買ったのかというと、もう完全に勢いだったような気がする。好きならサントラ持っていないとイカンでしょ、みたいな。

これをきっかけにゲームとかアニメのサントラを漁り、買い始めるようになった。良く言えば出会いのきっかけ。悪く言えば元凶。

 

・DJ Okawari - Mirror

上記に挙げた中では最近知ったほうのアルバム。

きっかけは動画サイトの作業用BGMだったと思う。適当に選んだ動画で「Luv Letter」という曲が流れてきて一目惚れ。気付けばiTunesでポチっていた。

何か作業するときには必ずといっていいほど聴いているような気がするよ…

 

以上9枚。

ベストアルバムは避けようと努力したけどダメでした。